やっちゃんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校野球県予選と街頭演説会

<<   作成日時 : 2009/07/19 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

July 19,2009
早昼飯を食ってから紀三井寺球場へ夏の高校野球県大会を観に行く。
球場へ着いたときは二試合目の日高中津と那賀が対戦しており8回だった。那賀高は5−2で負けたがヒット数は日高中津より多く3点開いていたが試合は互角でいいチームだった。近年那賀高は年々強くなっている。甲子園も夢ではない。
次の試合は和歌山高専と智弁和歌山の対戦、中盤まで1対1でヒット数も高専の方が多く押し気味であったがピンチになったところでエース岡田の登板、三振に打取りことなきを得た。それからは試合はワンサイドゲームになってしまい8−1で智弁の勝ち。岡田の登板と同時にプロ野球各球団のスカウト達がスーピードガンにて球速を計測し、スコアブックに記録する。覗いてみると最高で140km、大体135km前後であった。
17時30分から和歌山駅前で岸本周平さんの街頭演説会があるので16時30分頃球場を出た。前回民主党鳩山代表につづいて今回は岡田幹事長の来県だった。岸本周平という逸材を当選させるため民主党も相当力を入れている。周平さんは確かに人格、経歴、実力とも申し分なく、多くの文化人や政治評論家、財界人と交友している。党派を超えて応援したい人物だ。ぜひ国会に送り込んで働いてもらいたい。
街頭演説のムードを見ていると政権交代のうねりはどうやらこの保守王国和歌山にもやって来たみたいである。

画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校野球県予選と街頭演説会 やっちゃんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる